Tag Archives: 世界遺産

Persepolis(ペルセポリス):破壊されたペルシア帝国の都

2017.6.23 Fri

シラーズから北西へ車で1時間ちょっとにあるペルセポリス。はるか昔の紀元前にペルシア帝国の都は、アレクサンドロス大王により破壊され廃墟となる。古代人の夢の跡に想像を膨らませる。

イランの旅ブログ

ペルセポリス

Persepolis

 

 

 

 

 

 

ナクシェ・ロスタム

Nassh E Rostam

 

Special Thanks

Mohhamad

 


執筆・撮影・編集

Ken Utsumi #u23ken

『World Odyssey: 世界23周の旅』5周目。2001年からノマドライフ。2003年トロント留学中に起業。Future Life/Work《未来の生き方/働き方》に挑戦し、海外留学・訪日外国人旅行・ドローン・Mac・クリエイティブ等を支援するエージェント、未来法人U23代表CEO/CDO。神戸生まれサッカー好き旅人。

Isfahan(イスファハーン):イランの真珠、世界の半分があった古都

2017.6.18 Sun

カーシャーンからイスファハーンへバスで向かう。イランの真珠と呼ばれる、かつて世界の半分があると言われた古き都。壮大な広場、光り輝く教会、市民が集まる橋。

イスファハーンの旅ブログ

イスファハーン

人口約1,600,000人。テヘランから南へ340kmにある、古くから政治、文化、交通の拠点で、首都があったこともある。

 

イスマーム広場

Naqshe Jahan Square (Imam) Square

 

シェイク・ロトフォラー

Sheikh Lotfollah Mosque

 

ジャーメムモスク

Jame Mosque

 

アーリカプ宮殿

Aali Qapu Palace

 

イスファハーンバザール

Isfahan Bazaar

 

ヴァーンク教会

Vank Cathedral

 

ハージュ橋

Khaju Bridge

 

スィー・オ・セ橋

Si-o-seh pol

 

Special Thanks

Sahand

 


執筆・撮影・編集

Ken Utsumi #u23ken

『World Odyssey: 世界23周の旅』5周目。2001年からノマドライフ。2003年トロント留学中に起業。Future Life/Work《未来の生き方/働き方》に挑戦し、海外留学・訪日外国人旅行・ドローン・Mac・クリエイティブ等を支援するエージェント、未来法人U23代表CEO/CDO。神戸生まれサッカー好き旅人。

Kashan(カーシャーン):古き時代の風景が残る歴史地区

2017.6.15 Thu

首都テヘランからイスファンの間にある街カーシャーンへバスで移動する。ペルシア時代にタイムスリップしたかのような街並み。イランのバスは超格安で、移動コストが圧倒的に安い。3時間バスに乗っておやつ付きで2,3ドル。

カーシャーンの旅ブログ

カーシャーン

イランのエスファハーン州、人口270000人の都市。歴史地区として有名。都市の名前はペルシア語のKashiを由来とする。

Historical House(ヒストリカルハウス)

歴史的建造物に囲まれてまるでペルシャ時代にタイムスリップしたような気分になる。

 

Tabatabei House(タバタベイハウス)

カーシャーンのヒストリカルハウスの代表的な建物。

 

Agha Bozorg Mosque(アガボゾモスク)

地下の中庭がある立体構造の珍しいモスク。

 

Bazaar of Kashan(カシュハンバザール)

旧世紀の風景が残るカシュハンの市場。

 

Scene of Kashan(カシュハンの街の風景)

旧世紀に戻ったかのような街の風景。

 

Special Thanks

Vhahid

 


執筆・撮影・編集

Ken Utsumi #u23ken

『World Odyssey: 世界23周の旅』5周目。2001年からノマドライフ。2003年トロント留学中に起業。Future Life/Work《未来の生き方/働き方》に挑戦し、海外留学・訪日外国人旅行・ドローン・Mac・クリエイティブ等を支援するエージェント、未来法人U23代表CEO/CDO。神戸生まれサッカー好き旅人。